芸能・エンタメ

newszeroの新テーマ曲は菅田将暉&Vaundy「惑う糸」




日本テレビ『news zero』の新テーマソングが2022年3月28日(月)から変わります。

3月24日の番組内で発表され、28日の放送で初披露されます。

新テーマ曲は「惑う糸」で、菅田将暉さんが歌い、曲を書き下ろしたのはVaundyさんです。

菅田将暉さんについてはドラマなどでよく見かけますので知っている方も多いと思います。

Vaundyさんについては知らない方もいらっしゃると思いますが、曲作りや映像にも取り組まれているアーティストです。

今回の『news zero』の新テーマ曲「惑う糸」について調べてみました。




菅田将暉「惑う糸」

菅田将暉さんはご自身の公式Twitterで新曲が『news zero』の新テーマソングになったことを報告しています。

菅田将暉さんといえば、ドラマや映画で活躍されなが、ご自身で歌も多く歌われています。

これまでにも米津玄師さんやあいみょんさん、RADWINPSなど数々のアーティストとコラボレーションしていますので、今回のVaundyさんの曲でどんな感じで仕上がってくるのか楽しみです。

今回の新曲に関して、菅田将暉さんは「気付いたら好きになっている」と表現しています。

28日から放送される新テーマ曲のタイトルは『惑う糸』。菅田さんは最初に曲を聴いた時の印象を聞かれると「おもしろいなと思いました。1回聴いただけじゃ全部がわかんないし。で、2回3回って聴いていくと、なんか迷子な感じっていうか。どんどんどんどんわかんなくなってくるんだけど、気付いたら好きになってる。そういう…ずっと味のするガムみたいな」と明かし、Vaundyさんは照れ笑いを浮かべました。

引用元:日テレニュース

 

すでにSNSでも話題になっています。




Vaundy プロフィール

Vaundyさんは作詞・作曲・編曲だけでなく、クリエーターとしてアートワーク制作や映像プロデュースも手がる21歳の現役大学生で、美術系大学に通いながら活動されています。

中学生の頃から作曲活動を始め、高校時代にはボーカロイド楽曲の「歌い手」としても活動していました。

現在は、「one man live tour “NIDONE”」で全国ツアーを行なっていて、2022年9月には日本武道館公演2Daysを予定されています。

SUMMER SONICなどフェスにも多く出る予定ですので、フェスで見かけることも多いのではないかと思います。

Vaundy プロフィール

本名:不明

生年月日: 2000年6月6日(21歳)

出身地 : 日本・東京都

職業: シンガーソングライター、ミュージシャン、マルチアーティスト、インスタグラマー

担当楽器 :ボーカル、ギター、ベース

活動期間 :2019年 〜

また、VaundyさんはABEMAの「彼とオオカミちゃんには騙されない」主題歌の「恋風邪にのせて」を担当されていて、MVがYoutubeで公開されて話題となっています。

こちらでVaundyさんの曲を聴いた人も多いのではないかと思います。

MVは成田凌さんと蒔田彩珠さんが出演し、監督は映画監督・映像ディレクターの丸山健志さんです。

独特の世界観で、「くだらない愛」をモチーフに、デタラメな男とその男に振り回される女の話となっています。




news zero

news zeroは日本テレビで、月曜〜木曜が 午後11時から、金曜日は午後11時30分から放送されているニュース番組です。

元NHKアナウンサーの有働由美子さんがメインキャスターを務められ、櫻井翔さんもキャスターで出演されています。

『news zero』のメインキャスター・有働由美子さんは「惑う糸」について以下のようにコメントされています。

「第一印象は、懐かしい~。菅田将暉さんの声の切なさと力強さも相まって。各世代でどんな聞かれ方をするのか楽しみです。『惑う糸』というタイトルですが、今、毎日のニュースを伝える中で、事実を前に、白黒つけられず、その解決策が見えず、惑うことも少なくありません。でも、見失ってはいけないことは何なのか、それを探し続けることは、諦めることなく伝え続けていきたいと思っています。一日の終わりに、この曲とともにその日の出来事をまた違う角度でみなさんと一緒に受け止めていけることを楽しみにしています」

引用元:Yahoo!ニュース




まとめ

2022年3月28日から日本テレビ『news zero』の新テーマソングが「惑う糸」になります。

新曲「惑う糸」は菅田将暉さんが歌い、Vaundyさんが作詞作曲の20代のコンビによる作品です。

Vaundyさんは現役の美術系大学生で作詞・作曲・編曲だけでなく、クリエーターとしてアートワーク制作や映像プロデュースも手がけるマルチな才能を持って、これからも活躍されていく方だと思いますので要注目です。




error: Content is protected !!