e−ネットキャラバンlogo
トップに戻る
公式WEBサイト 

 

参考資料リンク集 1.保護者向け資料
2.子どもの学習用教材
3.学校向け資料(情報教育)
4.e−ネットキャラバンに関する総務省・文部科学省等の報道資料等
1.保護者向け資料
保護者の方がe−ネット安心講座受講に子どもを指導する際に参考となる資料をご紹介します。
家庭内のルールについて
ファミリeルール

ファミリeルール講座で使用している事例をダウンロードすることができます。ファミリeルール講座では、事例を使って効果的な家庭のルールの作り方、子供に対するルールの守らせ方などを、楽しく学ぶことができます。
サイトはこちら

ファミリeルール講座 上記「ファミリeルール」を使用したグループワーク形式の講座です。各家庭がルール作りを具体的に実践できるように、東京都が以下の要領で実施している。対象は都内のみ。 
ファミリeルール講座の問い合わせ先はこちら
インターネット全般について

安心インターネットライフ★ガイド
(PDF形式13MB)

e−ネット安心講座の復習用の冊子。
絶版となりました。

インターネットガイドブック 「心の東京革命」が作成。
サイトはこちら
個別の問題について
フィルタリングを知っていますか? フィルタリング連絡協議会編のリーフレット。フィルタリングの機能、入手の仕方などが記載されている。 
サイトはこちら
携帯3社のフィルタリングサービスのチラシ 一般社団法人 電気通信事業者協会が作成したチラシ。携帯3社のフィルタリングサービスの具体的な内容、申し込み方法などがわかりやすくまとめられている。
PDFファイルはこちら
撃退!チェーンメール 一般財団法人日本データ通信協会編。チェーンメールに関する実態、転送してはいけない理由、Q&A、転送先アドレスなどが記載されている。両面コピーにして重ね合わせれば冊子として利用できる。 
サイトはこちら
あぶない!出会い系サイト(警察庁) 出会い系サイトの危険性、出会い系サイト規正法などについて分かりやすく解説。 
サイトはこちら
事件事例集
心の東京革命推進協議会編集『資料集』事件事例 名誉毀損罪の事例、威力業務妨害罪の事例等、ネット犯罪のパターンを数多くカバーしている。
PDFファイルはこちら
警察庁 事例検索:相談事例の検索

インターネット安心・安全相談のサイトはこちら
・「被害事例と対処法」
http://www.cyberpolice.go.jp/case/pc/index.html 
・「平成xx年中のいわゆる出会い系サイトに関係した事件の検挙状況について」、
「平成xx年のサイバー犯罪の検挙及び相談状況について」→最新の事例をカバー。
(これらのペーパーの後半部分に各年度の事例集が掲載されています。)
http://www.npa.go.jp/cyber/statics/index.html

その他
『子どものサインに気づくための「親のふり返りシート」』(佐賀県教育委員会) 「ネットいじめ」に特化、子どもが「いじめ」られ、または「いじめ」に加担した場合に親が気づくためのヒント、その後の対応について解説されている。
サイトはこちら

2.子どもの学習用教材
子どもたちが学習する際に利用できる教材という趣旨で、ご紹介します。
学習用ゲーム
キッズパトロール(警察庁) インターネットやメールのセキュリティがアニメーションで楽しく遊んで学べます 
サイトはこちら
リーフレット、冊子
「ちょっと待って、ケータイ」

文部科学省編。小学校卒業/中学入学を機に携帯電話を持つ子どもが多い現状を踏まえ、「携帯電話を持つ前に親子でちょっと立ち止まって、携帯電話の3つのルールとマナーを考えてみよう!」という趣旨で作られている。
サイトはこちら

 
ワークショップ
世田谷ネチケット(世田谷区とNPO法人CANVAS) 子ども達自身が参加するワークショップ方式によるメディアリテラシー教育の実践。
サイトはこちら
学習用テキスト、ワークブック等 総務省 情報モラル ICTメディアリテラシ−教材
「伸ばそう ICTメディアリテラシー つながる!わかる!これがネットだ」

実際の授業で使用されることを想定して作られており、モラルも含めたメディアリテラシーが学べる。教師用テキスト、子供用テキスト、疑似体験ができるシミュレーターが無料で利用できる。
サイトはこちら

3.学校向け資料(情報教育)
教職員、行政関係者等の方が、e−ネット安心講座受講に子どもを指導する際の参考資料という趣旨でご紹介します。なお、以下の資料は全て広く情報教育全般をテーマにしたものです。個別の問題については、1.保護者向け資料の「個別の問題について」を参照してください。
冊子
「情報教育の実践と学校の情報化〜新「情報教育に関する手引き」〜」

文科省が作成した情報教育に関する手引き。(H14.6版)
PDFファイルはこちら

「伸ばそうICTメディアリテラシー つながる!わかる!伝える!これがネットだ」 テキスト教材 小学校の授業や一般の子ども向けイベントで利用するために「ティーチャーズガイド(指導者用)」「学習テキスト(児童用)」があります。
また、子どもが、自宅等で家族と一緒に学習内容を振り返るために「家庭学習用ガイドブック(保護者用)」「学習ワークブック(児童用)」もあります。
サイトははこちら
「『情報モラル』指導実践キックオフガイド」(JAPET)

文部科学省委託事業として作成されたもの。教育現場の先生方からの、どのように指導すれば良いかわからないといった声に応え、情報モラル等に関する効果的な指導手法・内容を解説している。
ダウンロードはこちらから

「道徳・教科で展開する情報モラル教育」(JAPET) 体験型教材、話し合い方教材など、カテゴリーごとに分類された、情報モラル教育に関する多数のサイトにリンクが張ってある。
サイトはこちら
サイト
「情報モラル指導用教材『情報サイト8』」(岩手県立総合教育センター)

「学校教育での使用に限る」との使用条件が明記されています。 
サイトはこちら


4.e−ネットキャラバンに関する総務省・文科省等の報道資料等
e−ネットキャラバンに関する情報が、学校現場、関連諸機関、保護者に対して報道・周知されている状況について、最近のものをまとめました。
報道資料

e−ネットキャラバン(e−ネット安心講座)の推進について(依頼)
(総務省・文部科学省からの文書連絡〔13.2.15〕)

<要旨>
総務省、生涯学習政策局、スポーツ・青少年局の連名で各都道府県・指定都市及びその教育委員会に対して発出した。
<添付資料>
1)e−ネットキャラバン(e−ネット安心講座)リーフレット
PDFファイルはこちら

インターネットの安心・安全に関する動画フェスタ in 近畿  

  

「スマートフォン時代に対応した青少年のインターネット利用に関する連絡会」(スマホ連絡会(近畿))が試行した動画コンテストにおいて、インターネットやスマートフォンの安心・安全な利用に関係する作品の募集を行ました。
46作品(生徒部門21作品、学生・社会人部門25作品)の応募があり、厳正な審査を行った結果、以下の入賞作品等を決定しました。入賞作品は、若者目線で作ったインターネットの安心安全につながる動画です。講座やセミナー等のイベントなどで是非、ご活用ください。
サイトはこちら

   
1.保護者向け資料
2.子どもの学習用教材
3.学校向け資料(情報教育)
4.e−ネットキャラバンに関する総務省・文部科学省等の報道資料等